コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

周辺観光

コンテンツタイトル下地

観光情報

聖神社&和銅遺跡

聖神社&和銅遺跡詳細はこちら

当園より徒歩3分。車で1分のところにあります。
聖(ひじり)神社は、「和同開珎」ゆかりの神社で、当園のすぐそばにあります。
同社近くには、和銅が採掘された露天掘り跡「和銅遺跡」があり、和銅採掘にまつわる言い伝えから近年パワースポットとしても注目されています。

聖神社は別名「銭神様」とも呼ばれ、近年では金運上昇などにご利益があるとされ、そのご利益にあやかりたいと沢山の観光客が訪れています。

美の山公園

美の山公園詳細はこちら

当園より美の山登山道入り口まで徒歩3分、車で1分です。
美の山公園は標高586メートルで、ハイキングなど沢山の観光客が訪れます。
春はサクラ。ツツジを楽しむことができ、夏はアジサイ、新緑、秋は紅葉と一年を通して楽しむことができます。

山頂からの眺望はすばらしく、秩父市内を一望できるだけでなく、秩父連山、赤城、日光連山をも望むことができます。

天空のポピー

天空のポピー詳細はこちら

当園より車で20分のところにあります。
ポピー畑が山頂付近の丘陵にあるため、天空のポピーと呼ばれています。
5.0haの広大なポピー畑に1,500万本を超えるポピーが植栽されていて、見頃は5月中旬~6月上旬です。

新緑とポピーの鮮やかなコントラストが訪れる人を魅了します。

秩父ミューズパーク

秩父ミューズパーク詳細はこちら

当園より車で20分のところにあります。
秩父の自然を生かした公園で、梅、シャクナゲ、アジサイ、スイセンなど四季折々の花々が楽しめます。秋の紅葉では、イチョウ並木が有名です。

また、様々なアトラクション施設やイベント会場などがあり、沢山の人が訪れる秩父の観光スポットです。

秩父三大氷柱

秩父三大氷柱

秩父の三大氷柱、奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」、小鹿野町尾ノ内渓谷にある「尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱」、横瀬町にある「あしがくぼの氷柱」は、それぞれ当園より車で30分~50分のところにあります。

いちご狩りと併せて氷柱観光もお楽しみください。

芝桜の丘

芝桜の丘詳細はこちら

当園より車で20分のところにあります。
秩父市街地を一望できる小高い丘、羊山公園にある「芝桜の丘」です。

芝桜の植栽面積は約17,600㎡、9品種、40万株以上です。芝桜の開花時期は4月中旬から5月上旬です。

長瀞「岩畳・秩父赤壁」

長瀞「岩畳・秩父赤壁」詳細はこちら

当園より車で15分のところにあります。

長瀞は、旧親鼻橋から旧高砂橋までの荒川の両岸が国指定の名勝・天然記念物になっていて、中でも岩畳や秩父赤壁が有名です。荒川の流れに沿って作られた渓谷は、長瀞の名前の由来にもなっています。ライン下りやラフティングなど、川を楽しむアクティビティも充実していて、毎年、沢山の観光客訪れます。

秩父神社

秩父神社詳細はこちら

当園より車で20分のところにあります。

秩父神社は秩父三社の一つで、例大祭は「秩父夜祭」として有名です。
社殿は、江戸時代に徳川家康公によって建てられました。
左甚五郎作と伝えられる「子宝・子育ての虎」や「つなぎの龍」などが社殿に飾られています。
「北辰の梟」なども装飾されており、学問の縁起物として参拝される人も数多くいます。

両神山麓花の郷ダリア園

両神山麓花の郷ダリア園詳細はこちら

当園より車で45分のところにあります。

「両神山麓花の郷ダリア園」は、山のふもとに約10,000㎡にわたりダリアが植えられています。
種類は350種類、総株数は5,000株のダリアが、毎年9月~10月下旬にかけて咲き誇ります。
ぶどう狩りの時期と同じ季節に咲くため、ぶどう狩りと併せて行くことのできる、おすすめの観光スポットです。

周辺観光リンク

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る